家を買う

「都心に家を買う人」にはチャンスがあります

まだ家を買っていない方には、さらに生活を裕福にできるチャンスがあります。


それは「賃貸併用住宅を買う」という選択です。



難しい方法ではありますが、この賃貸併用住宅を建てることをプランニングから10年〜35年の家賃保証までトータルでサポートしてくれる企業もあります。



賃貸併用住宅なる家を買うと?

家庭を持てば、誰もが購入を考えるマイホームですが、この賃貸併用住宅にすると家計収支に大きな差が出ます。


例えばこんなマイホームを建てた人がいます。


 2階:自分の住居 約50u
 1階:賃貸に出せるワンルーム×3室


 土地+建物:3200万円
 住宅ローン:9万円/月
 賃貸収入:5×3=15万円/月の収入


この人は賃貸併用住宅について学ぶことで、月々15万円の家賃収入を得ることができています。


賃貸併用住宅のポイント

賃貸併用住宅のポイントは以下の通りです。


住宅ローンを使えるから金利が安い
賃貸用宅と自宅を同じ建物でつくるから効率的
生命保険の代わりにもなる

     ・購入者に万一のことがあれば、遺族に自宅と賃貸物件も残せることになります。
     ・これにより、生命保険を節約することが可能になります。

年金対策にもなる

     ・ローンを完済すれば、自宅だけではなく、賃貸収入も丸々残ります。



部屋の借り手は本当にいるの?
 ・自分が住みたいと思える都心なら空室リスクは非常に小さいです。
 ・どうしても希望者が集まらない場合、相場より1〜2割安くすればまず大丈夫。
 ・親類が住めばその人の家賃をうかせることができる(賃貸全部を親類が住んで、はじめて通常の自宅と同じ状態になる)



非常に理にかなった、比較的リスクが小さい方法とお分かりになるかと思います。



賃貸併用住宅を購入できる一般的な条件について

・「年収600万円以上」:ローンを組む必要があり、銀行等から融資を受けるためのものです。
・「都心に自宅を購入したい人」:賃貸需要がある地域でなければ建てた後の賃貸経営が難しいためです。



注意事項
「夢の一戸建てなので家族だけの大きな家を建てたい!」という方にはおすすめできません。
ただ、著書「金持ち父さん 貧乏父さん」などでは「自宅は資産ではなく、負債である」と言われています。
生活を裕福にしていくには、負債ではなく資産を大きくすることが大事とご理解ください。

まずは行動を

この賃貸併用住宅という選択肢を知っただけでは裕福になれません。当たり前ですよね。


まずは行動が必要です。この行動が起こせるか起こせないかで、今後の人生の豊かさが大きく変わります。


すでに住宅ローンを抱えている人でも、自分には賃貸併用住宅の購入は難しいのでは・・・、とお考えの方も一度検討してみる価値があります


家を買うには不動産投資の知識が必要

賃貸併用住宅の購入を相談するとして、すすめられる物件の良し悪しを判断するにはやはり知識が必要です。
まずは相談をという段階ではわからないことを聞いて納得していけばいいのですが、いざ決めるという最終段階ではご自身で判断する必要があります


賃貸併用住宅の賃貸部分を考えた場合は「不動産投資」と考える事ができます。
「不動産投資・・・なんだか恐い」とお考えの方、ある意味自宅購入は一番リスクの高い不動産投資であることをご理解ください


というのは、もし働けなくなった/転勤になった/広い家が不要になったなど場合に人に貸すことが非常に難しい不動産物件だからです。
自宅は住宅ローン返済不能になるリスクが高い不動産投資なのです。


その点、初めから賃貸に出す事を前提に考えて購入する不動産投資の物件の方がリスクが低いと考えられます。


家を買うために不動産投資について学ぶには

不動産投資について学ぶには関連書籍がたくさんありますので書籍を読んで勉強するのもいいでしょう。
ただし、過去の成功体験について書かれていて情報が古い場合や、本の売れ行きのために誇張された内容である場合もあります。
そのため、一番のおすすめは無料・もしくは安価な不動産投資セミナーに参加することです。
リアルタイムで生の声を聞くことで実感も沸きますし、本を読むより効率的にポイントをおさえられます。


おすすめは「ファイナンシャルアカデミー」という、投資やお金の貯め方増やし方を勉強できるスクールのセミナーです。
不動産業者のセミナーの最終目的は「自社の関連物件を購入してもらうこと」ですが、ファイナンシャルアカデミーは不動産業者と直接関係が無く、純粋に受講者のためになるセミナー開催を目的としています。


そのため、
 ・具体的な物件を勧められることがない
 ・不動産投資について客観的に学べる
 ・不動産投資の本当に基本的なことから実際の物件見学体験まで、幅広い内容を学べる
 ・同じ志を持った人が同じ会場にいるのでモチベーションを向上できる
といったメリットがあります。


体験セミナーは東京、大阪、名古屋で、毎月数回の頻度で開催されており、実質無料で受講できます。
(受講料2000円で、不動産投資体験セミナー+その他の有料セミナー2000円分を受講できます)





まずは家を買う一歩を踏み出しましょう

以上、「都心に自宅を購入したい人」限定の、賃貸併用住宅購入のすすめでした。


このご時世に震災の影響もあり、景気悪化、増税など、家計への逆風がますます強くなります。年収600万円以上であれば、今は生活に困る事はなくとも、今後は厳しくなってゆくでしょう。そんな折に、住宅ローン負担が半分になるだけでも生活の余裕は大きく変わりますよね。


最終的な目的に直結する購入の相談に踏み出す人、まずは基本をおさえるべくセミナーに申し込む人、人によって様々ですが、将来の自分と家族のために、ぜひ一歩を踏み出してください。


ファイナンシャルアカデミーのセミナー申し込みはこちらをクリック → 不動産投資体験セミナー